MIHO MOS8期受付中 歯科矯正セミナー
MIHO MOS8期スケジュール     MIHO 問い合わせル    

MIHO MOS 矯正セミナー

開業を考えている先生、もっと日常の臨床に矯正治療を取り入れたい開業中の先生に!

MOS矯正セミナーは矯正が初めての先生でもセミナー開始から自院の患者さんの矯正治療を進めていけるシステム。
臨床的なケアシステムを取り入れた矯正治療とその後の安定性を重視した臨床現場に近いセミナーです。
少人数制のセミナーですので、受講生からの色々な質問や相談にも親身になってお答えしています。
自身の患者さんの症例を持参しての症例検討がてきることや、コース終了後もご自身がわかるまで何度でも無料で受講できる安心のサポート体制が好評をいただいています。
セミナーの内容も新情報が満載なセミナーになるよう常にリニューアルしています!
矯正歯科治療を取り入れたいとお考えの先生、また卒業された先生も、是非これからの診療にお役立てください。

MOS矯正セミナーの特徴

MIHO MOS 矯正セミナー
実践しながら身に付く!

MOS矯正セミナーは少人数制。
質問や相談をしながら受講できるので、矯正が未経験の先生でもご自身の患者さんの治療をしながら学べます。
セミナーは途中からでも受講が可能。ご自分の都合に合わせて受講することができます。
また、セミナーでは、歯科矯正の経営やスタッフ教育についてのノウハウもサポート。
山梨県の診療所の見学も受け付けておりますので、矯正治療の実習・検査資料の採取についても研修見学することができます。
症例の診断や相談も随時OK
ご自身の患者さんの症例について、昼休みやセミナー終了後に相談・診断ができます。
郵送でも相談・診断を受け付けていますので、事前に送っていただいたものについて、セミナーの際に相談する事も可能です。
また、コース終了後も何度でも無料で受講できる安心のシステム、長期的なサポートが受けられます。
▼ 症例の相談・診断のお申込みはこちらから

診療のデジタル化をサポート
矯正の分析・診断に矯正歯科医用のセファロ分析プログラム(WinCeph)を導入。
分析ソフトにより、客観的な計測結果を基にした患者さんへの説明を短時間で行うことが可能。
診療の効率化とともに、患者管理成長予測・報告作成など多方面で貴院のIT環境をグレードアップできます。

カリキュラム (全10回)

■第8期MOS矯正セミナーの日程/会場はこちら!

セミナー内容
第1回 矯正治療の導入、セファロ分析、模型分析
成長分析など矯正治療の診断に必要な分析資料(初診から矯正開始までの流れについて)
相談・診断の受け方
第2回 分析後のM's Form (オリジナルカルテ)への転記方法
第3回 オリジナルカルテ分析・診断・治療・計画立案
第4回 Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ級のメカニズム及びマネージメント
第5回 MFT、予防歯科、手根骨分析を取り入れた成長分析
第6回 TMJ、下顎位、咬合位、筋肉位の考え方、全身の姿勢位との関係
第7回 ペリオ矯正、成人矯正、インプラント矯正
第8回 外科矯正、埋伏歯、その他の関連外科処置(歯肉切除、歯根膜切除、舌小帯切除)
第9回 Finshing 保定装置、長期安定の考え方
第10回 矯正セミナー卒業(卒業生症例検討会含む)

受講料・持ち物など

本セミナーには、分析ソフトとセミナーオリジナルのカルテ(M'sForm)が必要です。

■セミナー受講料

全10回コース 810,000円(税別)
※分割でのお支払いも可能です。詳しくは事務局までお問い合わせください。

■分析ソフト

矯正歯科医用のセファロ分析プログラム(WinCeph)が必須となります。
※350,000円(税込)

■カルテ

セミナーオリジナルのカルテ(M'sForm)
※受講料に含まれます。  (▼ M's Formの最新版のサンプルはこちら)

■持ち物

パソコン、筆記用具
※相談・診断がある場合には、必要なデータをお持ちください。
▼ 症例の相談・診断のお申込みはこちらから

2017年度セミナーのご案内

■第8期MOS矯正セミナーの日程/会場はこちら!

▼PDFダウンロード
講習会パンフレット

MIHO MOS8期受付中 歯科矯正セミナー
ページトップ